意外と迷う?結婚式のバッグ選びと持ち物とは?

結婚式に持って行くバッグの選び方

結婚式に出席する際の格好で意外と難しいのが、バッグの選び方です。そこでちょっとしたコツを覚えておくだけで、いわゆる「悪目立ち」といった状態を避けられます。例えば色ですが、他の小物と同じにしておくことで統一感を出せます。具体的には靴や、羽織っているものと同色にしておくのです。また結婚式では白は花嫁のもので、どうしてもゲストのドレスは黒やグレー、青といった暗めの色になりがちです。そのような時にはバッグだけは派手な色にしておくのも良い方法で、全体が地味になるのを避けられます。それから大きさについてですが、財布と化粧品、祝儀袋やカメラが入るくらいがちょうど良いです。大き過ぎると見栄えが良くないですが、小さ過ぎると使い勝手が悪いです。

これだけは持っておきたいものについて

女性の場合は予備のストッキングを用意しておくのが無難です。普段つけないアクセサリーやネイルをしているせいで、引っ掛けて破ってしまうことがあるのです。伝線させたままではみっともないので、事前に購入してバッグの中に入れておくと安心です。他にも絆創膏は意外と重宝するアイテムです。結婚式用に買ったりレンタルしたりしたヒールの場合、慣れていないので靴擦れを起こすケースが多いです。そんな時にかかと部分に貼っておけば予防になりますし、万が一靴擦れした時でも痛みを和らげられます。そして最近では写真撮影はスマートフォンで行うという人は珍しくありません。そこで肝心な時に電池切れで使えないと困るため、モバイルバッテリーがあると良いでしょう。