結婚式に行くなら!正しい靴・アクセサリーの選び方

結婚式にふさわしいアクセサリーの選び方

結婚式にお呼ばれしたら、どんな服を着てどんなアクセサリーを身に着けて行くか、迷いますよね。実はアクセサリーに関しては明確な決まりがないのですが、新郎新婦や他の列席者に不愉快な思いをさせないよう、心遣いが必要です。

まず気を付けたいのは、新婦より派手な色や形、装飾のネックレスなどは避けること。主役を引き立たせることを考えなければなりません。また、パールを除いて、白色のものはなるべく避けること、そして殺生をイメージさせるようなアニマル柄やファーの付いたものは選ばないことなども注意点として挙げられます。

ではどんなものが結婚式に適しているのかというと、白のパールのアクセサリーや、シルバーのアクセサリーです。できるだけ小ぶりで上品なデザインのものを選ぶとよいでしょう。

結婚式にふさわしい靴の選び方

結婚式はフォーマルな場所ですから、あまりカジュアルすぎる靴を選ぶのはよくありません。スニーカーはもちろんサンダルやミュール、またはブーツなども一般的にカジュアルなものとされていますので、ヒールがあって足がすっきり美しく見えるパンプスを選ぶのがよいでしょう。

近年では様々なタイプの結婚式がありますので、つま先が出ているパンプスでも浮かない場合もあるかと思いますが、ゲストの年齢層や会場の格式などに合わせて選ぶようにしましょう。また、パンプスを履く際には必ず肌色のストッキングを身に着けることも忘れないようにしなければなりません。多少のラメなどは入っていてもかまいませんが、黒ストッキングや生足は避けるようにしましょう。